スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問

なんで生きてるんだろう?

って誰もが一度は思う疑問で

いくつもの答えがある

って言われて終わる話題。
答えは自分で探すものだとか、答えは神のみぞ知るとか言うけど

そもそもどうしてこういう疑問がでてくるのかってことが大事かもしれない


自分の生活見直せよ

目標持ちなよ

希望を持ちなよ

努力しなよ

思い出しなよ、目の前のことにただただ夢中になったときのこと


って自分に言い聞かせてみたりするけど、
なんだかうまくいかないなぁ


生きる意味探すのも面倒で、だったらもういいんじゃない?って結論になるんだよなー

人間って変な生き物だよね

失敗

ある商品を売るにあたって、中にはいろんなしがらみがあるものもあります。

そんなしがらみの中でも売らなきゃいけないってのが意味わかんなくてやりずらい。


ちょうどそんな商品が最近発売されたのですが、
それにあたって得意先にいろいろとご指導いただきました。


結局うちからは買ってくれないことになったのですが

努力が足りない

フットワークを軽くしなさい

他より遅い

熱意が足りない

要点をはっきりしなさい


など。


全部私の欠点そのままで

その通りです、すいませんでした。
ご指導ありがとうございました

としか言えない感じでした。


上司とかじゃなく得意先からそう言われるのはめっちゃ悔しかったし、マジ負けたって思ったけど、響きました。というより堪えたのか…


やっちまったと思った


このことは絶対忘れちゃいけないので書き留めときます。


いつか絶対そういわれないようにやってやらねばならないと思います


ってか見返してやりたいです。

ありがたい言葉もらったと思いたい。

自分は未熟なんだと自覚しなきゃならない。

私なんてほんとカスだ、ゴミだ!

腐ってるダメ人間だと再自覚。

今日はすごいちゃんと仕事したので疲れました。


人には、絶対言ってはいけない一言ってのは必ずあります。



営業は、

特に私の業界は、

売りたいものばかりではなく、あんまり売りたくない商品も中にはあります。


でも決して、「買わなくて良い」なんて言えません。

それをどううまく伝えるか…

遠回しに遠回しに言ってもやっぱり伝わらないとなかなか困ってしまいます。


それがよりによって、いつも気を使っていろいろ買ってくれている先だとなおいっそう困ってしまいます。

私は嘘がとても下手なので、変にうそつくこともできず、ただ言ってはいけない言葉を言わないように気をつけることしかできません。


「なんでもありません、なんでもないです、ほんと」


ってつい何度も繰り返してしまい…


そしたら帰り際に

「そういえばさぁ」


と、重要そうな話をしそうな雰囲気を出してから

「なんですか?」と聞くと

「教えない」


って言われる始末。


私「!!?」


って感じで、結局教えてもらえず帰ってきました。


仕返しか、これは…


彼は大変接し方が難しいと最近思う所存でございます。

そんな彼は私より30歳近くも大人です

内辞

私の席の向かえに座っている人の話。


彼は、よく写楽という寿司屋に行く。行きつけの店らしい。

1度連れて行ってもらったこともある。

バクダンは恐ろしいほど辛い。


そんな写楽常連の彼は、すごく人間味がある。

本当にいろんなことを教えてくれるし、仕事もすごくできる人。


本当にすごく人間味がある。


気に入って買った物は、必ず自慢をする。

自慢するほどでもないものは、さりげなくアピールする。

機嫌が悪いと、人にあたる。

機嫌がいいとしゃべり続ける。

他人を評価したがり、その評価を周囲の人に伝える。

ゴマをするのがうまい。

褒めたら「バカにすんな」と言う。

成果をあげたときは、さりげなくそれをアピールする。

負けず嫌いで、その人以上に何かやり遂げると、惜しみなくライバル心を燃やし、全力で抜かされる。



このすべて、あまりにも人間味がありすぎて、愛着が湧く。

単純に言えば、面倒くさい人かもしれない。

けれども、人間味が欠けている私から見ると、この人間らしさがとても良いと思う。


そんな写楽さんには、どうやら辞令が出たらしい。


帯広転勤、課長に昇進。栄転。


この情報は別に誰かから聞いたわけではない。



人間味のありすぎる彼が、内辞で、まだ誰にも公表しちゃ行けないはずなのに、
どうしても言いたくて言いたくて仕様がなかったのだろう。

遠回しに朝からずっとその状況を伝えてくる。

まず、朝からため息。

そして、「やる気でない、やる気なくした」の発言を繰り返す。

単身赴任について話しだす。

引越し手当てや単身手当てについて話しだすetc....


そんな感じで情報源は増え、結論が出る。


ポーカーフェイスから程遠い、この人間らしさ全開の彼を私はとても素敵な人だと思う。

来月からは帯広で頑張ってください。

1年間大変お世話になりました。ありがとうございます。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

意味

mixiもやってるけど、別の環境も欲しくなる気持ちは誰でも一度はあるんじゃないかと思う。

別に知ってる人に見られてどうのこうのって話じゃなくて、mixiはなんとなくみなきゃいけない感じが
ある気がして、私のどうでもいい日記をわざわざ見てもらうのもなんか申し訳ないなと思って、
こっちのブログ再開。

こっちはどっちかていうと見たい人だけ見ればいいって感じ。

だから、別に書くネタにもこだわらないし、ウケも狙わない。読む人を想い描いても書かない。

どっちかっていうと、自分の頭の整理。

それと、最近ゆっくり話す人もいないから、
誰かに話したいけど、話す相手も時間もないときに、この場を借りて話してるつもりでもしようかな、なんて。

このブログのURLを知っている人とか、存在を知っている人はほとんどいないと思う。

検索でひっかかればラッキー程度。

高校と大学の初めの頃は使ってたURLだから、昔の友達が、すごい昔のことをふと突然思い出したなら
見れるかもしれないけど。


つまり、積極的に誰かに見てもらおうとはしないということ。

さっきも書いたけど、わざわざ見てもらうには申し訳ない程度の内容しか書かないと思うから。








あと、このブログのタイトル。

「We are S」

ていうんだけど、

タイトルは、いかにも自分らしい、自分を飾らない、そのままな感じのタイトルにしたかった。

そこで出てきたのが、大学生のときに友達と「うちらってさ・・・」って話してたときに出てきた言葉。



「うちらってさ消耗品みたいだよね」



そして、ホワイトボードにラクガキした「We are 消耗品」って言葉から取ってきた。








このブログは、本当に書くことに関しては何も考えないで書くつもり。

続けばいいなって思うけど。

とりあえず、「ブログを始める」っていう目標達成したくて。
プロフィール

えりこ

Author:えりこ
北海道札幌市在住。仕事は営業。25歳で入社3年目。あまりにも変化のない日常を日記にすると多少の変化は感じられるかもしれないと思って、ブログを始めることにしました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。